注文住宅を検討している方へ!収納に関する間取りのポイントをご紹介します!

    • ホーム
    • お知らせ
    • 注文住宅を検討している方へ!収納に関する間取りのポイントをご紹介します!

    event 伊藤スタイル設計主催のイベント詳細

    完成見学会や構造見学会、各種セミナー・相談会など「伊藤設計スタイル株式会社」が主催する各イベントについて、詳細情報をご案内します。当社は秋田県大仙市で注文住宅を手がける工務店。各イベントでは、伊藤設計スタイルの<デザイン×性能+自然素材×コスト>にこだわった家づくりについてご紹介するほか、資金計画に役立てていただける個別相談会などもご用意しています。ぜひ、ふるってご参加ください。

    注文住宅を検討している方へ!収納に関する間取りのポイントをご紹介します!

    注文住宅をお考えの際には、収納の間取りについて悩まれる方も多いのではないでしょうか。
    収納はすっきりした家を保つために大切な要素ですよね。
    そこで今回は、収納の間取りを考える際のポイントをご紹介していきます。

    □収納は量より質?収納のポイントをご紹介!

    そもそも、収納を設ける目的は、家の中をすっきり保つためですよね。
    そのためには、ただやみくもに収納を増やすのではなく、あなたの生活スタイルに合わせた収納を考えることが重要です。
    ここからは、収納を決める際に抑えたいポイントをご紹介します。

    一つ目が、自分の収納のタイプを知ることです。
    例えば衣類の収納の場合は、一つ一つハンガーにかける人もいれば、畳んで引き出しに収納する人もいますよね。
    片付けやすい収納タイプは人それぞれです。
    あなたの普段の収納スタイルを思い出しながら、自分のタイプを知ったうえで間取りを決めることをおすすめします。

    二つ目が、持ち物とそれを収納したい場所を把握することです。
    まずはあなたが現在持っているものを書き出してみましょう。
    そして、それらをどこへ収納したら使いやすいかを考えて物の定位置を決めることで、自然とすっきりした家に近づきます。
    整理する中で不要なものが出てきたら、これをきっかけに思い切って手放すのも一つの手です。

    三つめが予算です。
    とにかくたくさんの収納を設けたいと考えがちですが、収納スペースを広くするとそれだけ家の面積も拡大し、費用もかさんできます。
    収納力も大事ですが、ご自身の予算を踏まえながら収納の間取りを考えることをおすすめします。

    □注文住宅におすすめの収納スペースをご紹介!

    一つ目はウォークインクローゼットです。
    衣類をたっぷり収納したい方にはウォークインクローゼットをおすすめします。
    衣類はもちろん、アクセサリーやバッグなどの小物まで一か所にまとめることでコーディネートがしやすくなります。
    また、衣類の収納スペースをたっぷり確保することで、衣替えの手間も省けます。

    二つめはキッチンパントリーです。
    キッチンパントリーとは食品庫のことで、常温で保存できる缶詰やお酒、野菜などを置いておけます。
    キッチンは特に物が多い場所なので、散らかりがちなキッチンをすっきり保ちやすくなるパントリーがあると非常に便利です。

    三つ目は土間収納です。
    土間収納とは、玄関と土間続きの収納スペースです。
    ベビーカーやキャンプ用品など、かさばるものを隠しながら収納できるのが魅力です。

    □まとめ

    今回は、収納の間取りを考える際のポイントとおすすめの収納スペースをご紹介しました。
    使いやすい収納は暮らしやすさに直結する大切な要素です。
    今回の記事を参考に、あなたの理想の収納を考えてみてくださいね。