注文住宅を建てる方に見てほしい!自然素材の家についてご紹介します!

  • ホーム
  • お知らせ
  • 注文住宅を建てる方に見てほしい!自然素材の家についてご紹介します!

column伊藤設計スタイルからのお知らせ・耳寄り情報をお届けします

「伊藤設計スタイル株式会社」からのお知らせや家づくりで失敗しないための豆知識など、皆様のお役に立つ話題をお届けするコラムです。当社の家づくりにご興味のある方、これからマイホームをご検討されている方はぜひご一読ください。なお、記事は随時更新しています。ぜひ、こまめにチェックしてみてください。伊藤設計スタイルは、秋田県大仙市で<デザイン×性能+自然素材×コスト>にこだわった高品質な注文住宅を手がける工務店です。

注文住宅を建てる方に見てほしい!自然素材の家についてご紹介します!

「自然素材の注文住宅について詳しく知りたい」
「自然素材の家って、そうじゃない家と何が違うの?」
注文住宅を建てるのに自然素材の家をご検討している方で、このように考えている方はいらっしゃいませんか。

そこで今回は、自然素材の注文住宅についてご紹介します。
この記事が参考になれば幸いです。

□自然素材の家のメリットとデメリットをご紹介!

自然素材を使用する最大のメリットは、優しさを感じる家が完成することです。
無垢の木や、漆喰の壁などは肌ざわりが非常に良いです。
また、素材がもつ温かみを感じられます。

有害な化学物質を発生させないため、健康や身体に優しいのが特徴です。
シックハウス症候群が問題になっている現代ですが、自然素材の家であれば安心して暮らせますよね。
人工的な空調設備やエアコンを使用しなくても素材そのものの機能で湿度をコントロールできるのも嬉しいメリットです。

自然素材の家のデメリットは、施工コストが高いことです。
規格化された住宅に比べると、職人の手間がかかり工期も長いゆえに初期費用がかかってしまいます。
一方で、自然素材の家は寿命が長いので、長期的に見れば費用面の負担はそこまで考えなくても良いのではないでしょうか。

□自然素材の種類について!

使用する目的に応じて丸太から切り出した木材を無垢材と呼びます。
ただ、無垢材といっても種類が豊富で木材の特性や見た目もさまざまです。
ここではその中でも人気の高い無垢材についてご紹介します。

1つ目は、スギです。
軽くて柔らかい特徴を持つため、加工がしやすく床材だけでなく内装建具にも使用されています。
肌ざわりが良く、小さなお子様がいるご家庭でも安心して使用していただけます。

2つ目は、ヒノキです。
高級木材として日本で古くから知られており、独特の香りに癒し効果があるためヒノキ風呂を楽しむ方も多くいらっしゃいます。
ヒノキは、強度や耐久性に優れ、湿気にも強いことから住宅の構造材として採用されることもあります。

フローリングに使用すれば、部屋中にヒノキの香りが広がります。
表面が剥がれてくることもなく丈夫ですし、経年による色合いの変化を楽しんでいただけるのも特徴です。
熱伝導率が低く断熱効果もあるので、価格はやや高めですが多くのメリットがあります。

3つ目は、マツです。
明るい色と個性的な木目の模様が特徴的で、ナチュラルな雰囲気を楽しむのに最適です。
香りも良いですし、無垢材の中でも安価なので広い面積をとるフローリングによく使用されています。

4つ目は、オークです。
密度が高いため、耐水性や耐久性に優れています。
きれいな木目を楽しめるのもメリットですね。
他の無垢材と比べると、安価で傷がつきにくいので、注文住宅ではフローリングにするのが良いですね。

□自然素材の家とは?

自然素材の家といっても、正確な定義はありません。
ただ、化学物質が含まれる素材を避けて建てられた家を指す場合が多いですね。
具体的には、漆喰、珪藻土、無垢材、天然リノリウムなどの素材を使用した家です。
より素材の温もりを感じたい方におすすめです。

住めば住むほど愛着が湧き、素材が馴染んでくるのも自然素材の家の特徴といえます。
肌が弱い方やアレルギー体質の方は、通常の住宅に使用されている化学物質でシックハウス症候群や化学物質過敏症にかかってしまう恐れがあります。
リスクを軽減したい方にもぴったりです。

□自然素材の家とそうでない家の違いについて!

まずは、住み心地についてです。
従来の家に比べて、壁や床に土や木を使用した自然素材の家は住み心地が違うとおっしゃる方が多いです。
自然素材の家は部屋の温度や湿度を調節してくれます。
また、においを吸収する効果があるため、季節問わず過ごしやすいのが特徴です。

次に、メンテナンスについてです。
自然素材の住宅はメンテナンスが大変であるというイメージがある方もいらっしゃるかも知れませんが、実際はそうではありません。
どんな家であっても、それぞれに合うメンテナンス方法があるのと同じで、自然素材の家にもふさわしいメンテナンス方法が存在します。

日々のメンテナンスは必要になりますが、大規模なメンテナンスはあまり必要ないのも自然素材の家の魅力ですね。

最後に、コストについてご紹介します。
自然素材の家は、従来の家と比べると値段が高くなりがちです。
標準仕様ではなく、オプションとして追加料金が発生する場合が多いためです。
ただ、注文住宅であれば自然素材に関わらず、お客様がどんなレベルを希望されるかで工事費用に大きく差がでます。

メンテナンスの面でも述べましたが、自然素材の家はほとんどリフォームの必要がありません。
初期費用は比較的高くなってしまいますが、維持費は自然素材の家の方がかかりません。
維持費を考慮すれば、決して高い買い物ではないでしょう。

□まとめ

今回は、自然素材の家についてご紹介しました。
注文住宅をご検討中の方は、ぜひ当社にお気軽にご相談ください。

代表の私が無料で家づくりの不安にすべてお答えします!

簡単相談♪