注文住宅をお考えの方へ!住宅に自然素材を用いませんか?

    • ホーム
    • お知らせ
    • 注文住宅をお考えの方へ!住宅に自然素材を用いませんか?

    event 伊藤スタイル設計主催のイベント詳細

    完成見学会や構造見学会、各種セミナー・相談会など「伊藤設計スタイル株式会社」が主催する各イベントについて、詳細情報をご案内します。当社は秋田県大仙市で注文住宅を手がける工務店。各イベントでは、伊藤設計スタイルの<デザイン×性能+自然素材×コスト>にこだわった家づくりについてご紹介するほか、資金計画に役立てていただける個別相談会などもご用意しています。ぜひ、ふるってご参加ください。

    注文住宅をお考えの方へ!住宅に自然素材を用いませんか?

    注文住宅をお探しの方はいらっしゃいませんか。
    注文住宅を建てる際には、自然素材を使用するのがおすすめです。
    しかし、自然素材について詳しく知らない方も意外と多いのではないのでしょうか。
    そこで今回は、自然素材を使用した住宅の特徴やメリット、デメリットをご紹介します。

     

    □自然素材を使用した住宅の特徴とは

    自然素材と聞くと、漠然と自然に優しそうだなというイメージを持たれる方が多いと思います。
    もちろんその通りですが、人間にも優しいことが自然素材の住宅の大きな特徴です。

    シックハウス症候群という言葉を聞いたことはありますか。
    シックハウス症候群になると、新築の住居などで倦怠感、めまい、頭痛、喉の痛みなどの症状が見られます。
    この症候の主な原因は、建材や家具に含まれる化学物質が発する有毒なガスです。

    自然素材には化学物質が含まれていないため、このシックハウス症候群の心配も少ないでしょう。
    つまり、自然と調和して環境を守りつつ、住人が快適に長く暮らせる住宅が自然素材の住宅なのですね。

     

    □自然素材を使用するメリットとデメリットをご紹介

    代表的な自然素材として、無垢材と漆喰が挙げられます。
    ここでは、この2つのメリットとデメリットについて確認していきましょう。

    *無垢材について

    無垢材のメリットとしては、肌触りの良さ、断熱効果、調湿効果が挙げられます。
    無垢材は、天然の木を切り出したままのものであるため、加工してある木材に比べて肌触りがとても良いです。
    また、加工された木材に比べて少し柔らかいため、お子様がいる場合でも安心ですよね。
    さらに、断熱効果によって快適な温度に保つだけでなく、調湿効果によって快適な湿度にも保ってくれます。

    これに対して、乾燥した際に変形したり変色したりすること、色のばらつきがあることがデメリットとして挙げられます。
    乾燥に関しては、無垢材を使用する前に十分に乾燥させておくことで対処できるでしょう。
    無垢材は天然であるため、もちろん色のばらつきがあります。
    木目にもばらつきがありますが、このばらつきが無垢材ならではの楽しみでもあるため、事前に確認しておきましょう。

    *漆喰について

    漆喰のメリットとしては、調湿効果があること、時間が経つにつれて固まっていくこと、不燃性であることが挙げられます。
    住めば住むほど漆喰は固まっていくため、次第に愛着が湧いてくるでしょう。
    また、不燃性であるので、火事の心配も軽減されそうですね。

    デメリットとしては、工期が少し長くなることが挙げられます。
    漆喰を使用する際には、余裕を持って計画を立てておくと良いかもしれませんね。

     

    □まとめ

    今回は、自然素材を使用した住宅の特徴やメリット、デメリットについて解説しました。
    自然素材の住宅は、環境に優しいことはもちろん、人間にも優しい住宅です。
    メリットやデメリットを確認したうえで、ぜひ自然素材で注文住宅を建てることを検討してみてください。