注文住宅の間取りで後悔したくない方必見です!失敗しないためのコツをご紹介!

    • ホーム
    • お知らせ
    • 注文住宅の間取りで後悔したくない方必見です!失敗しないためのコツをご紹介!

    event 伊藤スタイル設計主催のイベント詳細

    完成見学会や構造見学会、各種セミナー・相談会など「伊藤設計スタイル株式会社」が主催する各イベントについて、詳細情報をご案内します。当社は秋田県大仙市で注文住宅を手がける工務店。各イベントでは、伊藤設計スタイルの<デザイン×性能+自然素材×コスト>にこだわった家づくりについてご紹介するほか、資金計画に役立てていただける個別相談会などもご用意しています。ぜひ、ふるってご参加ください。

    注文住宅の間取りで後悔したくない方必見です!失敗しないためのコツをご紹介!

    注文住宅をお考えの方は、間取りで後悔したくないですよね。
    そこで今回は、間取りで後悔しないためのコツをご紹介していきます。

    □リビングの間取りの後悔ポイントをご紹介!

    家族が集まる場となるリビングの間取りは、失敗するとずっと後悔することになるため注意が必要です。
    まず一つ目の失敗が、収納スペースの少なさです。
    リビングは家族全員の物を収納しなければならず、思ったより収納スペースが少なくて後悔するケースが多いようです。
    そのため、必要な数を把握することが重要です。

    二つ目が、ネットの接続環境が悪いということです。
    寝室や書斎など、構造上家の端となることが多い部屋にモデムを置くと、そこから離れたリビングなどで快適にネットが使用できない場合があります。
    家中どこにいても快適にネットを使用するために、モデムはリビングといった家の中心に位置する部屋に置くことをおすすめします。

    三つ目が、2階リビングは熱がこもりやすいということです。
    2階リビングは、外からの視線も気にならず光を取り込みやすい反面、熱がこもりやすく、夏場は暑いので注意が必要です。
    2階にリビングをつくる場合は、窓を断熱性に優れたものにしたり、風通しを考えたりする必要があります。

    □絶対に後悔しない!間取りの失敗を防ぐコツをご紹介!

    一つ目は、今の住まいの不満を把握することです。
    快適な間取りを考えるには、今住んでいる家の不満を解決するアイデアを盛り込むのも一つの手です。
    例えば、家事の効率が悪い、収納スペースが少ない、採光が悪いなどの不満は、注文住宅の間取りの失敗を防ぐヒントとなるでしょう。
    なるべく多くの不満や要望を把握し、注文住宅の間取りの参考にするのがおすすめです。

    二つ目は、実際の生活をシミュレーションすることです。
    家族全員の行動をリアルに想像することは間取りの失敗を防ぐのに有効です。
    リアルにシミュレーションすると、「コンセントの数が足りない」、「洗面所のスペースを広げた方がいいかも」など、間取りの改善点が見つかります。
    家族全員で話し合って、それぞれの生活様式に合った間取りを考えましょう。

    三つめは、モデルハウスを利用することです。
    現在の住まいを参考にしたり暮らしのシミュレーションをしたりすることに加えて、実際の間取りを見るとよりイメージが明確になります。
    部屋の広さや階段の位置、収納の大きさなどは、図面を見るだけでは正確な把握が難しいです。
    モデルハウスで実際の間取りを見ることで、よりリアルにイメージできるようになるでしょう。

    □まとめ

    今回は、間取りで後悔しないためのコツをご紹介しました。
    この記事を参考に、あなたのご家庭の生活に合った後悔しない間取りを考えてみてくださいね。