注文住宅の間取りが決まらない方へ!間取りのコツをご紹介します!

    • ホーム
    • お知らせ
    • 注文住宅の間取りが決まらない方へ!間取りのコツをご紹介します!

    event 伊藤スタイル設計主催のイベント詳細

    完成見学会や構造見学会、各種セミナー・相談会など「伊藤設計スタイル株式会社」が主催する各イベントについて、詳細情報をご案内します。当社は秋田県大仙市で注文住宅を手がける工務店。各イベントでは、伊藤設計スタイルの<デザイン×性能+自然素材×コスト>にこだわった家づくりについてご紹介するほか、資金計画に役立てていただける個別相談会などもご用意しています。ぜひ、ふるってご参加ください。

    注文住宅の間取りが決まらない方へ!間取りのコツをご紹介します!

    注文住宅の購入をお考えの方で、間取りが決まらず困っているという方はいらっしゃいませんか。
    そのような方は、間取りに関する失敗例を参考にして、同じ失敗をしないように注意すると良いでしょう。
    本記事では、間取りの失敗例やコツについて説明します。
    ご参考にしていただければ幸いです。

    □実際にあった失敗をご紹介!

    みなさまは間取りについて調べる際に、どのような点を重視していますか。
    もしかしたら、暮らしを良くする間取りだけを調べている方がいるかもしれません。
    確かに、それらの間取りを知ることは大切です。
    しかし、間取りの失敗を参考にすることも同じくらい大切です。

    ここからは、失敗例についてご紹介します。

    1つ目の失敗として、部屋の広さで後悔することが挙げられるでしょう。
    注文住宅は設計図を基にイメージするため、空間の広さを想像することが難しいです。
    そのため、自分が思っていたよりも広かったり、狭かったりすることがあります。
    家具を置いた時のことまで想像して、間取りを設計すると良いでしょう。

    2つ目の失敗として、収納の数が足りなくなってしまうことが挙げられます。
    これを避けるためには、現在の荷物の量を把握して、収納スペースを作ることが重要です。
    また、収納を作る際は広さに余裕を持って作るようにしましょう。

    □間取りを設計する際のポイントをご紹介!

    家を建てる際は、できるだけ過ごしやすい家にしたいですよね。
    そこで、ここからは間取りを設計する際のポイントについてご説明します。

    まず、動線に気をつけた間取りを考えるようにしてください。
    生活動線や家事動線に配慮された家は、非常に住み心地の良い家になります。
    例えば、キッチンと玄関を近くに配置したら、買い物後の荷物がしまいやすくなるでしょう。
    家事の負担を減らせれば、余った時間を自分のために利用できます。

    次に、自分だけの空間を作る際のポイントをお話しします。
    みなさまの中にはプライベート空間を作りたいと考えている方もいるでしょう。
    その際は、できるだけ家族の視線や話し声などによって妨げられないように、他の部屋の間取りにも配慮するようにしてください。
    このようにすることで、家族全員にとって快適な家を建てられるでしょう。

    □まとめ

    今回は、後悔することの多い間取りの例や間取り決めの際に重要なポイントについてお話ししました。
    前もって失敗例を知っておくことで、同じ失敗を避けられるでしょう。
    また、間取り設計のポイントを頭に入れることで暮らしやすい家を実現できます。
    これらを意識して、満足のいく家を完成させましょう。