間取りを決めるコツとは?注文住宅をお考えの方必見です!

    • ホーム
    • お知らせ
    • 間取りを決めるコツとは?注文住宅をお考えの方必見です!

    event 伊藤スタイル設計主催のイベント詳細

    完成見学会や構造見学会、各種セミナー・相談会など「伊藤設計スタイル株式会社」が主催する各イベントについて、詳細情報をご案内します。当社は秋田県大仙市で注文住宅を手がける工務店。各イベントでは、伊藤設計スタイルの<デザイン×性能+自然素材×コスト>にこだわった家づくりについてご紹介するほか、資金計画に役立てていただける個別相談会などもご用意しています。ぜひ、ふるってご参加ください。

    間取りを決めるコツとは?注文住宅をお考えの方必見です!

    みなさまの中に間取りについて考えたことがある方はいらっしゃいますか。
    そのような方の中には、考えたことはあるが自分では良い案が思いつかなかったという方がいるかもしれません。
    では、自分でアイデアを思いつくためにはどうすれば良いのでしょう。
    今回は、間取りを考える際のコツや注意点について説明します。

    □間取りを決める際のコツをご紹介!

    いざ間取りを決めようと思っても、なかなか決められないという経験をした方がいらっしゃるかもしれません。
    そのような場合、間取りを決めるためのポイントを知っておくことでスムーズに設計できるでしょう。
    ここからは、意識した方が良いコツについてご紹介します。

    まずは、生活動線に配慮した間取りを意識しましょう。
    例えば、家事動線を考えずにキッチンやリビングを配置してしまうと使い勝手が悪くなってしまいます。
    それを回避するためには、キッチンとリビングを近くに設置したり、玄関からキッチンまでの距離を短くしたりする方法が挙げられます。
    このようにすることで、効率良く動けるようになるでしょう。

    次に、家族の生活リズムを把握するようにしましょう。
    なぜなら、家族の中でもそれぞれの起床時間や帰宅時間、就寝時間が異なる場合が多いからです。
    例えば、夜遅くまで起きている人が家の中を歩けば物音がしてしまいます。
    その物音が大きければ、寝ようとしている人がいてもなかなか寝付けなくなってしまいますよね。

    そのため、家族の邪魔にならないような配置にすることが重要です。

    □間取りを決定する前に気を付けた方が良いこととは?

    1つ目の注意点として、将来の家族構成がどうなるのかをイメージすることが挙げられます。
    例えば、お子さんがいる家庭であれば、成長するにつれて必要な部屋も増えていくでしょう。
    そのため、将来の状況を見据えて設計することが非常に重要です。

    2つ目の注意点として、モデルハウスに足を運ぶことが挙げられます。
    実際に目で見ることによって自分のイメージとの差異を感じ取れます。
    イメージ通りであるかどうかを確認するためにも非常に有効な方法です。

    3つ目の注意点として、家族の希望をまとめておくことが挙げられます。
    このようにすることで、必要な部屋が明白になるでしょう。

    □まとめ

    間取りを設計する際は、生活動線や家族の生活リズムを考慮することが重要です。
    それらを意識することで家族全員にとって快適な家が完成するでしょう。
    また、家族構成についても考えておくことで、将来の無駄を省けます。
    注文住宅の間取りにお困りの方がいれば、ぜひ当社までご相談ください。