注文住宅の購入を検討している方へ!住宅ローンの全体的な流れを解説します!

    • ホーム
    • お知らせ
    • 注文住宅の購入を検討している方へ!住宅ローンの全体的な流れを解説します!

    event 伊藤スタイル設計主催のイベント詳細

    完成見学会や構造見学会、各種セミナー・相談会など「伊藤設計スタイル株式会社」が主催する各イベントについて、詳細情報をご案内します。当社は秋田県大仙市で注文住宅を手がける工務店。各イベントでは、伊藤設計スタイルの<デザイン×性能+自然素材×コスト>にこだわった家づくりについてご紹介するほか、資金計画に役立てていただける個別相談会などもご用意しています。ぜひ、ふるってご参加ください。

    注文住宅の購入を検討している方へ!住宅ローンの全体的な流れを解説します!

    注文住宅をお考えの方の中には、ローンの組み方について気になっている方も多いのではないでしょうか。
    そこで、今回は注文住宅を購入する際の住宅ローンの全体的な流れを解説していきます。

    □住宅ローンの全体の流れとは?四段階で解説!

    一段階目では、住宅の予算を決め、土地の仮決めをします。
    予算は、ローンの借り入れ可能金額ではなく月々の返済金額を基準に考えましょう。
    また、土地の条件や周辺環境などによって注文住宅の建築プランが変わるので、土地の仮決定や仮押さえを済ませておきましょう。

    二段階目では、建築プランを決定し、住宅ローンの事前審査に出します。
    予算とご家族の希望を兼ね備えた建築プランを担当者と一緒に決めていきます。
    そして、その見積もりの金額でローンが組めるかを銀行で仮審査してもらいます。
    最初に土地を決めておくことで、詳細な建築プランを決めて全体の見積もりを出しやすくなります。

    三段階目は、工事請負契約をします。
    住宅ローンの事前審査に通過したら、いよいよ施工会社との契約をします。
    これ以降は施工会社や建築プランを変更するのは難しいので、最後によく確認することをおすすめします。

    四段階目は、住宅ローンの本審査をし、契約に進みます。
    事前審査に通った場合、本審査で引っ掛かることは滅多にないため安心してください。
    本審査を通過できたら、いよいよ住宅ローンの契約に進みます。
    各種書類の提出、署名、捺印を行い、契約は晴れて完了です。

    後は、ローンを実行するのみです。

    □住宅ローンが融資されるまでの注意点とは?

    一つ目が、信用を傷つけることはしないということです。
    クレジットカードや携帯電話の支払い、その他公共料金や別のローンの滞納なども審査に悪影響を及ぼす可能性があります。
    各種契約や支払いの状況は履歴を細かくチェックされているため、融資実行まで意識して行動しましょう。

    二つ目が、適用される金利を知っておくということです。
    住宅ローン返済の金利は、契約時点ではなくローンの実行時点のものをチェックする必要があります。
    金利は景気によって左右されるため、契約日から変動していることも少なくありません。
    そのことを理解し、金額を正しく把握しておくことが大切です。

    □まとめ

    今回は、住宅ローンの全体的な流れと融資までの注意点をご紹介しました。
    少し複雑で大変かもしれませんが、夢のマイホームを実現するためには必要不可欠な手続きです。
    この記事で心構えをして滞りなく手続きを終えられるよう準備をしてくださいね。