注文住宅の土地探しをする方に向けて注意点をお伝えします

    • ホーム
    • お知らせ
    • 注文住宅の土地探しをする方に向けて注意点をお伝えします

    event 伊藤スタイル設計主催のイベント詳細

    完成見学会や構造見学会、各種セミナー・相談会など「伊藤設計スタイル株式会社」が主催する各イベントについて、詳細情報をご案内します。当社は秋田県大仙市で注文住宅を手がける工務店。各イベントでは、伊藤設計スタイルの<デザイン×性能+自然素材×コスト>にこだわった家づくりについてご紹介するほか、資金計画に役立てていただける個別相談会などもご用意しています。ぜひ、ふるってご参加ください。

    注文住宅の土地探しをする方に向けて注意点をお伝えします

    「注文住宅で土地探しをする際に何を意識すれば良いのか。」
    このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。
    土地選びで失敗すると、住宅を建てるときに想定外の制限があったり、立地が悪かったりと様々な問題が生じる可能性があります。
    今回は注文住宅の土地探しのポイントについて説明します。

    □納得のいく土地を見つけるためのポイント

    自分にとって良い土地を見つけるためには、そこに建つ建物と実際の生活をイメージすることが重要です。
    土地ごとに建てられる建物の条件があるため、その土地で良いのかどうか適切な判断ができるでしょう。

    また、妥協するポイントと譲れないポイントを明確にすることも必要です。
    全ての自分の条件を満たす土地が見つかることはありません。
    譲れないポイントの中でも優先順位をつけることで、自分にとって良い土地と悪い土地の判別がつきます。

    単独で行うのは難しいので、建築会社に相談しながら行いましょう。
    その際にできる限り具体的に伝えることで、理想的な土地を見つけてもらいやすくなります。

    □土地探しの注意点

    土地探しを業者に任せっきりにするのはいけません。
    土地ごとに制限がある場合もあるので、きちんと確認しましょう。

    *図面について

    図面は土地の形状が記されており一見信頼してしまいがちですが、実際に測量したものとは限りません。
    土地の形状と道路などを簡易的に示している場合が大半です。
    まれに明らかな間違いもあるので、現地で自分の目で確認すべきです。

    *用途地域について

    地域によっては用途が既に決められている場合があり、住宅が建てられない地域もあります。
    ただし工業専用地域以外は、基本的には建築可能です。
    他に注意すべきことは、商業・準商業地域に指定されている場合防火地域に指定されている場合がほとんどなので注意しましょう。
    防火地域内の建物は、火災が発生した場合の延焼を遅らせる設備が必要になります。
    代表的な箇所でいうとサッシです。
    防火認定してあるサッシを使わなくてはいけない法律があるためその他の地域で建築するサッシより金額がかなり高額になります。
    その他の箇所にも規制がかかりますので注意しましょう。

    *建ぺい率と容積率について

    建ぺい率は敷地に対する建築面積の割合で、容積率は敷地面積に対する延べ床面積の割合です。
    基本的には建ぺい率が60パーセント、容積率が200パーセントです。

    □まとめ

    今回は注文住宅の土地探しの注意点について説明しました。
    土地探しの際に決めておくべきポイントは以下の通りです。
    ・実際に建てられる建物と暮らす生活をイメージする
    ・妥協点と妥協できない条件を決める
    ・プロと相談しながら行う
    大仙市で注文住宅をご検討中の方はお気軽にお問い合わせください。