注文住宅と建売住宅のそれぞれのメリットについてご紹介します

    • ホーム
    • お知らせ
    • 注文住宅と建売住宅のそれぞれのメリットについてご紹介します

    event 伊藤スタイル設計主催のイベント詳細

    完成見学会や構造見学会、各種セミナー・相談会など「伊藤設計スタイル株式会社」が主催する各イベントについて、詳細情報をご案内します。当社は秋田県大仙市で注文住宅を手がける工務店。各イベントでは、伊藤設計スタイルの<デザイン×性能+自然素材×コスト>にこだわった家づくりについてご紹介するほか、資金計画に役立てていただける個別相談会などもご用意しています。ぜひ、ふるってご参加ください。

    注文住宅と建売住宅のそれぞれのメリットについてご紹介します

    注文住宅と建売住宅にそれぞれどのような魅力があり、どのような欠点があるのかご存知でしょうか。
    自分の家をもつと簡単に住み替えはできないため、正しい選択をするために住宅の特徴を把握しておく必要があります。
    今回は注文住宅と建売住宅それぞれのメリットについてご紹介します。

    □注文住宅のメリットとデメリットとは

    注文住宅は、建物の設備・間取り・内装など全てを思い通りにできることがメリットです。
    着工前から完成まで施主として家づくりに携わるため、納得のいく仕上がりになる可能性は高いでしょう。
    予算設計も担当者に相談しながらできるため、こだわりたい部分に費用をかけて、そうでない部分の費用を抑えられます。

    一方で完成まで、長い時間を伴うことがデメリットと言えるでしょう。
    また、途中で計画を変更した場合に追加費用が発生してしまうので、後々予算の計画が狂う可能性もあります。
    計画予算内で収まるよう資金面では注意しましょう。

    □建売住宅のメリットとデメリットとは

    建売住宅のメリットとデメリットをそれぞれ説明します。

    *建売住宅のメリット

    建売住宅は注文住宅と比べて、価格が安いのがメリットです。
    この理由は注文住宅は土地を購入してから個人の要望通りに作るのに対して、建売住宅は完成物件を売っているのでお客様との打合せ費用を抑えられるからです。

    建売住宅はまとまった土地を区切って、数棟分を一気に建設するため、資材の調達や現場経費が注文住宅ほどかかりません。
    完成しているものが売りに出される場合がほとんどですので、完成した状態を直に見てできますので、打合せ回数を減らしたいお客様向きだともいえます。

    *建売住宅のデメリット

    一方、デメリットは工事の過程が見られないことが挙げられます。
    仮に施工会社が手抜き工事をしていた場合にも、完成した状態では見抜けないでしょう。
    住みはじめてから色々な不具合がでてきたら困りますよね。
    さらに周辺の住宅とまとめて建てられることで、調和された外観になり個性は失われます。
    完成品を購入するため、間取りや設備ではある程度妥協することになります。

    □まとめ

    今回は注文住宅と建売住宅のメリットとデメリットについて説明しました。
    より自由度が高いのが注文住宅で、価格を安く抑えられるのが建売住宅です。
    それぞれ異なるメリットを持ち合わせているため、どちらが適しているかを検討してみましょう。
    大仙市で注文住宅を検討されている方はお気軽にお問い合わせください。