こだわりの注文住宅にしたい方へ!間取りのアイデアをご紹介します!

    • ホーム
    • お知らせ
    • こだわりの注文住宅にしたい方へ!間取りのアイデアをご紹介します!

    event 伊藤スタイル設計主催のイベント詳細

    完成見学会や構造見学会、各種セミナー・相談会など「伊藤設計スタイル株式会社」が主催する各イベントについて、詳細情報をご案内します。当社は秋田県大仙市で注文住宅を手がける工務店。各イベントでは、伊藤設計スタイルの<デザイン×性能+自然素材×コスト>にこだわった家づくりについてご紹介するほか、資金計画に役立てていただける個別相談会などもご用意しています。ぜひ、ふるってご参加ください。

    こだわりの注文住宅にしたい方へ!間取りのアイデアをご紹介します!

    注文住宅をお考えの方の中には、間取りにこだわりたいという方も多いのではないでしょうか。
    こだわりの間取りは理想の家に欠かせないポイントです。
    今回はそのような方におすすめな間取りのアイデアをご紹介していきます。

    □生活の質アップ!オススメの間取り2選!

    一つ目は対面式キッチンです。
    キッチンは一日に何度も使用するため、こだわった間取りにしたいですよね。
    リビングとキッチンが隣接する場合は、対面式のキッチンがおすすめです。

    対面式キッチンなら、リビングにいる家族とコミュニケーションをとりながら料理や皿洗いができます。
    特に、小さなお子さんがいるご家庭は、料理をしながらお子さんの様子を見守れるため安心です。

    二つ目は、リビングと隣接した和室を設けることです。
    先述した対面式キッチンを導入されるのであれば、同時にリビングと隣接した和室を設けることで解放感がさらにアップするためおすすめです。
    客間として使用できるだけでなく、お子さんの遊びスペースや昼寝スペースとしても役立ちます。
    和室に引き戸を設置すると、開ければ解放感を演出でき、閉めると独立した部屋としても使用できます。

    また、最近は小上がりの畳スペースも人気です。
    小上がりの畳スペースを設けることで、部屋のアクセントになるでしょう。

    □間取りを決める際のポイントをご紹介!

    まずは、家族の希望をすべて出してみます。
    せっかくこだわりの注文住宅を作るなら、家族全員が快適に過ごせる間取りを叶えたいですよね。
    「家族団らんが楽しめるリビングにしたい」、「外の庭を眺めながら料理できるキッチンにしたい」など、それぞれの意見を出し合ってみましょう。

    いったんすべての希望を出し終えたら、その中で最も大事にしたい優先項目を三つ程度決めてみてください。
    例えば、「家事がしやすいこと」、「家族団らんが楽しめること」、「防犯面が安心であること」というように決めていきます。

    ここまで考えたうえで、住宅会社に相談してみましょう。
    上記の優先事項に加えて、採光や生活動線などプロの目線からみても住みよい間取りをいくつか提示してもらいます。
    そして、それらの間取り図を見ながら、実際に暮らすことを想像してみてください。
    「2階の子ども部屋はプライバシーの面では良いが、家族とのコミュニケーションが希薄になる」というような意見が出てくるかもしれません。

    このように、それぞれのメリット・デメリットを洗い出し、住宅会社に再度相談しましょう。
    これを繰り返すことで、理想の住まいに近づいていきます。

    □まとめ

    今回は、注文住宅の理想の間取りを考える際のポイントをご紹介しました。
    この記事を参考に、あなたのご家庭にあった理想の間取りを考えてみてくださいね。